それを長期間いかに使用するかを考えるよりほかなかった